T.T様

2年ほどお世話になっています。
最近は母も見てもらっており、「ここに来ると、とてもすっきりする」と言っています。
以前マジョラムさんが母に「腸が見える、何だろう?」と言ったとき、母は「何も問題ありませんよ?」と答えていましたが、なんと半年後の検査で腸に癌が見つかり手術をしました。経過は良好で、問題なく過ごしています。術後は問題ないということも、マジョラムさんは言い当てましたよ。
母が「『膵臓に良性のできものがあるが心配ない』と医者に言われたけど、やっぱり心配です」とマジョラムさんに伝えた時は、「大丈夫ですよ。消えると思いますよ」と言っていただき、母はとても安心していました。
マジョラムさんの後ろには観音様がついているそうです。
マジョラムさんの部屋に入った瞬間、この観音様が自分に付いてる霊をとってくれます。(浄化かも?)
数秒で消えるので、マジョラムさんはどんな霊がついているかを見るのに忙しいときもあります。
たまにですけど、この観音様がアドバイスしてくれることもありますよ。
「(首からかけるなら、オルゴナイトよりも)乾坤照宝図の方が良い」
自分の後ろに前世の霊が立っていることもあるようです。以前は「ボロボロの服を着た、だまされた修行僧」が出てきました(自分らしいなと思いました)。何にも言わないけど、壁の一部をピカッと光らせることで「そうだ」の合図をすることもあるようです。
また、私(♂)の家は霊道にかかっていて、霊感のある家族が何年も困っていたのですが、乾坤照宝図を各部屋に置き、最終的には、マジョラムさんから購入した大きいオルゴナイトを玄関に置いたら、それから霊はぱったり出てこなくなったそうです。
この2つのアイテムは霊がついてきた時にも有効みたいです。甥っ子が肝試しをして、幽霊に手で触られて家までついてこられた時は、震えがきていたのですが、この2つを触っていると元気になったそうです。
家の間取り図を書くと、どこに“邪気”(霊)がいるとか、霊的に変なものを置いているとか教えてくれますよ。指摘されたところは、確かに「テレビの横の物置にしているところ、なんか怖いね。」と言っていた所だったり、お寺から送ってきた仏画だったりしました。
こんなことも言ってもらえますよ。
「Aさんは欲がないから、お金が入るんですよ」(←なるほどそうかも)
「Bさんはとても幸せになっていますよ」
「ここはお墓に問題がありますね」(←当たっています)
「この写真の後ろの方、隠れキリシタンの感じがする」(←確かに墓があったそうです)
(私に)「○○さんは前世でもお父さんと親子だったんですね」
「人を信じることが課題ですね」
(私の絵を見て)「○○さんは本当に優しいのね」
他に、「あなたの頭の中に邪気が見える」なんて言われることもあります(笑)
今は、家業を手伝いながら、副業で安定した収入を得るよう準備をしています。
私の場合は仕事探し自体が課題になっているようで、なかなか「これをやるように」とはなりませんでしたが、「将来は絵を描いたらいい」ということを最近言ってもらえましたので、絵の練習もしていきたいと思います。
結婚相手は、だんだん具体的に見えてきていたようですが、こちらの考え方が消極的になったり否定的になったりすると、そのときは見えなくなるようです。それでも、「子どもは女の子1人かな」などと言ってもらえるので、自分をしっかりもって頑張らなければと思います。
問題を抱えていたり、心に引っかかっていることがあったりしたら、みなさんも、心を開いてマジョラムさんに相談してみてくださいね。すっきりすると思いますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする